認知症サポーター養成講座を受講しました

認知症の方やそのご家族を支援できるように、9月21日、23日に認知症サポーター養成講座を開催しました。

外旭川地域包括支援センターのコネクトのみなさんに講師をお願いしました。スライドやDVDを使って認知症について大変わかりやすく説明していただきました。

外旭川サテライトクリニック、外旭川訪問看護ステーション、外旭川介護支援センター、フォーエバーケアサービスセンターの4事業所の職員、延べ45名が受講しました。

この外旭川地区の高齢化率は25.4%で4人に一人が高齢者という状況です。

今回、認知症サポーター研修を受けた私たち職員は、何か特別なことをするのではなく、自分のできる範囲でさりげなく、自然に認知症の方を見守り、サポートしていくことが大切であると認識しました。

驚かせない、急がせない、自尊心を傷つけないという基本姿勢を大切にしながら、少しの工夫や心遣いで認知症の方が安心して暮らせる地域になるよう、お手伝いしてまいります。

 

(2016/09/27更新)
ページの先頭へもどる